2022年10月02日

掛時計・置時計の電池交換時のご注意点!

「電池を新しく交換しても掛時計が動かないので、修理して欲しい。」と
お客様がご来店になりました。
掛時計を見させていただくと、単3のEVOLTA(エボルタ)乾電池が
入っておりました。

当店で、普通の新しいアルカリ電池を入れてみたところ、掛時計が動作
いたしましたので、自宅に持ち帰って、様子を見ていただくことになりま
した。
掛時計にアルカリ乾電池を入れ替えただで動いてくれてよかったです。
(アルカリ乾電池を入れても動作しない場合もございますので)

掛時計故障の要因が、従来のアルカリ電池ではなく、長持ちするとうた
われているアルカリ乾電池EVOLTA(エボルタ)・オキシライド乾電池
使用されていたことによるのもだと思われます。
初期電圧の高さに機械が対応できず、誤作動・故障を起してしまうよう
ですので、普通のアルカリ電池をご使用いただきたいと思います。

main_alkali.jpg
posted by ギャラリートミヤ at 11:44| 時計

2022年10月01日

10月の定休日お知らせ

10月の定休日は、4日・11日・18日・25日
でございます。(毎週火曜日)
ご了承くださいませ。
posted by ギャラリートミヤ at 00:00| 日記

2022年09月30日

指輪が外れなくてお困りのお客様へ

「指輪がどうしても外れない。」「化膿して腫れてしまった。」と
お困りのお客様、当店にご来店下されば、指輪を切らせてい
ただきます。
E24s.jpg
当店にはステンレス製リングカッターを常備しております。

41JwKTbtwiL.jpg

リング切る場合の料金はいただいておりませんので、お気軽
にご来店下さいませ。
※切ったリングの修理(ロー付け・サイズ直し)は有料となります。
ご相談下さいませ。
posted by ギャラリートミヤ at 11:53| 宝石

2022年09月29日

トミヤ情報局:サングラスについてB

☆★☆ サ ン グ ラ ス の お 手 入 れ 方 法 ☆★☆


ポイント1:気になる汚れがあった場合、洗面器に水をため、その中に中性洗剤を注入して泡立てます。                     汚れ部分を指先で洗い落とします。

                   キレイになったら水でよくすすぎ、メガネ用クロスやティッシュなどのやわらかい布で水分を

                   拭き取ります。


ポイント2:水洗いをしない場合、指紋などが付きやすいレンズ部分は、「メガネ用クロス」で拭きます。

                   肌に直接触れる部分の脂や汚れは、特に念入りに拭きましょう。皮脂がサビの原因になり

                   ますので金属フレームはテンプル部分に注意してください。


※プラスチック製のサングラスはうっかり爪で引っかかないように注意。

※水洗いする前に直接拭き取ると小さなゴミなどが擦れ、レンズに傷ができる場合がありますので、できるだけ水洗いをしましょう。
※洗剤の原液をそのまま利用すると、強すぎてレンズの表面を傷める場合が有りますのでご注意ください。専用のレンズクリーナーのご利用をお奨めします。

※雨などで濡れた時も水切りだけでなく拭き取りをしましょう。綺麗に拭き取らないと水焼けやシミの原因となります。特にミラーレンズは傷がつきやすいので注意しましょう。


☆★☆ サ ン グ ラ ス の 保 管 方 法 ☆★☆


はずしたあとは、サングラスの大きさにあったケースやスタンドにしまってください。もし、時下に置く時もレンズ面が傷むのでレンズ面は下にしないのが鉄則です。
また、保管する時はフレームやレンズに付いた汚れや水分を落としてからしまいましょう。


☆★☆ サ ン グ ラ ス の 取 扱 い に つ い て ☆★☆


注意点1:炎天下の車内は70℃から80℃近くになりますので、車内に放置しないでください。

注意点2:ストーブ等の熱を帯びる場所に置かないでください。

注意点3:サウナなど高温の場所で使用しないでください。

注意点4:熱湯で洗うのは、NGです。

注意点5:ヘアードライヤーなどの熱風を直接当てないでください。


※熱によりフレーム・レンズともにが歪んだりヒビ割れたりする場合がありますので、高温の場所はもとより急激な温度差がある場所での使用は控えましょう

posted by ギャラリートミヤ at 11:43| メガネ

2022年09月28日

トミヤ情報局:サングラスについてB

☆★☆ サ ン グ ラ ス の お 手 入 れ 方 法 ☆★☆


ポイント1:気になる汚れがあった場合、洗面器に水をため、その中に中性洗剤を注入して泡立てます。                     汚れ部分を指先で洗い落とします。

                   キレイになったら水でよくすすぎ、メガネ用クロスやティッシュなどのやわらかい布で水分を

                   拭き取ります。


ポイント2:水洗いをしない場合、指紋などが付きやすいレンズ部分は、「メガネ用クロス」で拭きます。

                   肌に直接触れる部分の脂や汚れは、特に念入りに拭きましょう。皮脂がサビの原因になり

                   ますので金属フレームはテンプル部分に注意してください。


※プラスチック製のサングラスはうっかり爪で引っかかないように注意。

※水洗いする前に直接拭き取ると小さなゴミなどが擦れ、レンズに傷ができる場合がありますので、できるだけ水洗いをしましょう。
※洗剤の原液をそのまま利用すると、強すぎてレンズの表面を傷める場合が有りますのでご注意ください。専用のレンズクリーナーのご利用をお奨めします。

※雨などで濡れた時も水切りだけでなく拭き取りをしましょう。綺麗に拭き取らないと水焼けやシミの原因となります。特にミラーレンズは傷がつきやすいので注意しましょう。


☆★☆ サ ン グ ラ ス の 保 管 方 法 ☆★☆


はずしたあとは、サングラスの大きさにあったケースやスタンドにしまってください。もし、時下に置く時もレンズ面が傷むのでレンズ面は下にしないのが鉄則です。
また、保管する時はフレームやレンズに付いた汚れや水分を落としてからしまいましょう。


☆★☆ サ ン グ ラ ス の 取 扱 い に つ い て ☆★☆


注意点1:炎天下の車内は70℃から80℃近くになりますので、車内に放置しないでください。

注意点2:ストーブ等の熱を帯びる場所に置かないでください。

注意点3:サウナなど高温の場所で使用しないでください。

注意点4:熱湯で洗うのは、NGです。

注意点5:ヘアードライヤーなどの熱風を直接当てないでください。


※熱によりフレーム・レンズともにが歪んだりヒビ割れたりする場合がありますので、高温の場所はもとより急激な温度差がある場所での使用は控えましょう

posted by ギャラリートミヤ at 00:00| メガネ